敦賀ロータリークラブ

  1. HOME>
  2. 2018年度の歩み


■サマーナイト 
2018.08.25 於:松原海岸 浜茶屋 ビーチハウスbP

サマーナイトの様子 サマーナイトの様子 サマーナイトの様子 すいかわりの様子

2018-19年度の活動計画に従い、会員相互の親睦はもとより多くの家族・関係者が集い、去りゆく敦賀の夏を楽しく過ごしていただけるよう計画した。

親睦と交流が深まり、盛況のうちに終えることが出来た。



■オルパーク出張例会とAED贈呈式(気比神宮)・街中AED安心マップ贈呈式およびAEDの使い方および救命救急講習会(地区補助金事業) 
2018.8.22 於:おるパーク(敦賀駅舎内)

AED贈呈式の様子 つるが街中AED安心マップ贈呈 講習会の様子 講習会の様子

8月22日、オルパーク出張例会とAED贈呈式(気比神宮)・つるが街中AED安心マップ贈呈式およびAEDの使い方および救命救急講習会を開催した

当日は出張例会を開催、気比高IAC12名、ゲスト2名の出席を頂いた。

例会終了後、気比神宮へAED機器を贈呈、また夏休み期間に気比高IACとロータリアンで調べ、作成した「つるが街中あんしんMAP」を敦賀観光協会に贈呈した。

贈呈式終了後、敦賀美方消防組合敦賀消防署にご指導いただき、AEDの使い方および救命救急講習会を行った。

今後、調査したAED設置場所に看板等を寄贈する予定。

  

■高校生のための就職模擬面接 
2018.08.21 於:あいあいプラザ大ホール

模擬面接の様子 模擬面接の様子 模擬面接の様子 模擬面接の様子

8月21日、第34回高校生のための就職模擬面接が開催された。敦賀高校、気比高校より約70名が参加、面接官は会員8名、会員企業人事担当者10名の出席を頂いた。

8ブースにわかれ、面接が始まり、参加者は緊張しながらも面接官の質問に答え、面接が終わるとほっとした表情で帰っていく姿が印象的であった。

        

面接は一人当たり15分間。生徒は志望動機や自己PRを、面接官からは最近気になったニュースについての質問等があった。

        

各個人別の評価表を両行の指導の先生にお渡しした。その後、各ブースで気づいた点について、お話いただいた。総じて、男子生徒の準備不足が目立つこと、女子生徒は準備が十分されている生徒が多かった。質問に対し、回答が単純で深みが感じられない回答が多く、答え方も語尾がはっきりしない。答えられないと後ろに引き下がる感じであった。すらすらと応える人でも、暗記したような文章をなぞるような応え方をする人もおり、実際の面接では注意が必要との指摘もあった。

指導先生からの謝辞:(敦賀高校) 公務員系については、行き先も定まっていないので、十分な練習ができていない人もいるのは事実です。今回の模擬面接も終了しホットしていたが、いよいよこれから十分に修正できるところは修正して、望んでいきたい。(気比高校) 生徒は一様にほっとしていた。8月に入ってから、選考会などもあり、面接の準備が十分できていない生徒が多かった。これから、準備していきたい。

  
 

■フランス兵墓地海軍慰霊 
2018.08.08 於:来迎寺

仏兵墓地慰霊(福井新聞) 仏兵墓地慰霊(朝日新聞)

1960年10月22日に始まった、フランス人墓地の清掃奉仕と会員による慰霊が今年も開催された。

国際奉仕委員会が中心となって8月8日の例会前に行われた。吉川会員の読経の中、2人のフランス人が祀られたお墓に会長以下13名の会員が焼香し、手を合わせた、墓前に供花をそなえワインをふりかけた。

当日の様子はの福井新聞・朝日新聞に掲載されました。



■高校生のための就職懇談会 
2018.06.19 於:敦賀高校 飛躍

会長挨拶 懇談会の様子 懇談会の様子 生徒よりお礼

6月19日の放課後、福井県立敦賀高等学校におきまして同校の就職希望者約40名と敦賀ロータリークラブのロータリアン及び関係者との懇談会を行いました。

肥田善雄2018-2019年度会長から挨拶と趣旨の説明の後、JX金属敦賀リサイクル且謦役総務部長 春若 直樹氏から『働くにあたっての心構え』と敦賀セメント葛ニ務部人事グループ 吉田 憲弘氏から『就職面接に際しての心構え』についてお話を頂きました。

お二方からは就職にあたっての心構え及び面接時における注意点などについてお話しを頂き、その後生徒からの質問対応を行い、最後に生徒代表よりお礼の挨拶がありました。(参加生徒数40名強男子約10名女子約30名)模擬面接は8月21日の予定。



TOP